株式会社永和システムマネジメント アジャイル事業部

Ruby
Ruby
アジャイル
Agile

永和システムマネジメントアジャイル事業部は、
Rubyとアジャイルに関連する技術力をさらに先鋭化させ、
業界にとって必要不可欠な存在となるため、より専門性を高めた組織です。

Rubyアジャイル受託開発

アジャイル事業部のRubyアジャイル受託開発は、アジャイル開発を10年続けて培った、決して手法や方法論ではまとめきれない、実践知や価値観、それを届ける人で構成されています。

実践知

私たちは高度なエンジニアリングとお客さまが本当に必要としているものを理解するための理解力・コミュニケーション力・共感力のスキルを身につけ、実践する力を持っています。

価値観

発注者と開発ベンダという関係ではなく、お客さまと同じ目線で「問題 vs. 私たち」というマインドセットを持ち、人のせいにせず、自分事として考えます。

届ける人

アジャイル開発を10年続けてきたからこそ、メンバーひとりひとりが社外の人たちとの強力なネットワークを築くことができています。このような人と人とのつながりこそが、私たちの最大の財産です。

アジャイル事業部のメンバー

梶田 英邦

梶田 英邦

梶田 英邦

Hidekuni Kajita

現場リーダー業も出来るプログラマであり二児の父。好きなメソッドは `each_with_object`

沼田 周

沼田 周

沼田 周

Shu Numata

2017年度新卒社員。 滋賀県出身。 趣味はゲームや天体観測です。 神社によく出没します。 アジャイルやGit、Railsについて学習中です。 効率の良い業務フローの習得を目指しています。

渡辺 拓也

渡辺 拓也

渡辺 拓也

Takuya Watanabe

入社年: 2007年。 好きな言語: Smalltalk / Haskell / Ruby / Groovy / Lisp / Javascript。 使っているキーボード: HHKB Professional2。 使っているポインティングデバイス: Kensington ...

鍜治舍 浩

鍜治舍 浩

鍜治舍 浩

Hiroshi Kajisha

好きな言語(使えるとは言っていない): C/Ruby/Common Lisp/Prolog/Smalltalk。 好きなエディタ: neovim。

伊藤 邦彦

伊藤 邦彦

伊藤 邦彦

Kunihiko Ito

Ruby や Rails や Agile が好きなアプリケーションプログラマ。 かっこいいロックなプログラマになりたい。

寺田 玄太郎

寺田 玄太郎

寺田 玄太郎

Gentaro Terada

Ruby で仕事をすることに憧れて 2010 年永和システムマネジメントへ入社。Idobata をつくっている。著書に「パーフェクト Ruby」(共著) がある。計算機科学と仲良くなって幸せにプログラミングを続けるのが夢。飼育しているうさぎの名前はまつもと。プールで泳ぐのが好き。

畠山 貴

畠山 貴

畠山 貴

Takashi Hatakeyama

Rubyを書いたりiOSアプリを書いたりInstagramへ愛娘の写真を投稿したりして暮らしています。永和システムマネジメント、最後の良心。

加藤 由佳

加藤 由佳

加藤 由佳

Yuka Kato

a.k.a. ゆかお。2013 年 8 月入社。この世で一番好きな本はケント・ベック先生の「Test-Driven Development by example」です。

小林 純一

小林 純一

小林 純一

Junichi Kobayashi

2016年度新入社員。 ビジネスマナー、Ruby、Rails、SQL、永和の歴史などなど、いろいろ勉強中です。 趣味はゲーム、競技プログラミング。 まずは技術者として認めてもらえるようになりたいです。

西口 直樹

西口 直樹

西口 直樹

Naoki Nishiguchi

色んな世界のお客さまと繋がることができる受託開発に魅力を感じているプログラマーです。

相京 大志

相京 大志

相京 大志

Hiroshi Aikyo

趣味は、(プログラミング等で使う)道具を磨くこと。キーボード、キー配列、エディタ、プログラミング言語等、自分が使う道具について、常に、もっと良いものはないか探している。特にキー配列は変わっていて、英数カナと他のキーの組み合わせで様々な動作をするようになっている。

吉野 大輝

吉野 大輝

吉野 大輝

Taiki Yoshino

2018年11月中途入社。プログラマーとしての強みは医学と薬学と生物学に精通しているところです。

colorbox

colorbox

colorbox

colorbox

2017年元旦入社。日々是修行。

9sako6

9sako6

9sako6

9sako6

大学院生時代にWeb開発に目覚めました。 社会を便利にするアプリケーションを無限に生み出していきたいです。 2020年度新卒入社。

照屋 夏純

照屋 夏純

照屋 夏純

Kasumi Teruya

2020年1月中途入社。Rubyを書いていると楽しいので、もっと学んでいきたいです。好きなものはポンタと野球観戦。

山岸 孝道

山岸 孝道

山岸 孝道

Takamiti Yamagishi

2002年 永和システムマネジメント入社。 お客さまと同じ目線で物事を考え(課題を捉え)、お客さまと一緒に課題を解決していきたいと考えています。

    松本 栄二

    松本 栄二

    松本 栄二

    Eiji Matsumoto

    総合電機メーカーでPCや情報端末などのハードウェアの開発に従事。 試作機のシリアルポートから出力されるログの解析のためにスクリプト言語を探していたときにRubyに出会う。 趣味で Delphi, IO言語, Haskell, Lua, Prolog など複数の言語に節度なく...

    無量井 健

    無量井 健

    無量井 健

    Ken Muryoi

    大阪でのJavaを使ったパッケージ製品の開発・保守・サポートセンター、スマートフォンアプリの検証、Ruby・Railsを使った開発を経て、永和システムマネジメント入社を機に上京。 チームでは、滲み出る老婆心を制御しきれず、メンバーからはBBAと呼ばれ出している。

    渡部 優貴

    渡部 優貴

    渡部 優貴

    Yuki Watanabe

    千葉県のガス会社で経理(決算・予算管理)や社内システム運用に従事。 IT業界の目覚ましい発展に魅せられRubyを中心にプログラミング学習を開始し、2019年11月にESM中途入社。 週に2回ジムに通って筋トレをするのがルーティーン。

    石田 和太郎

    石田 和太郎

    石田 和太郎

    Kazutaro Ishida

    2016年9月に中途入社。Schemeが好きです。

    土居 裕典

    土居 裕典

    土居 裕典

    Yusuke Doi

    2019年新卒入社。高知県出身。大学生のときに研究でRubyを使っていた。自然言語処理にも興味あり。エンジニアとして認められるために、まずは基本を押さえることを頑張りたい。

    伊藤 浩一

    伊藤 浩一

    伊藤 浩一

    Koichi Ito

    RuboCop のコミッター。Active Record Oracle enhanced adapter のコミッター。Parser のコミッター。Faker のコミッター。RVM のコミッター。Cucumber のコミッター。 株式会社永和システムマネジメント コミュティ...

    齋藤 崇

    齋藤 崇

    齋藤 崇

    Takashi Saito

    2006 年 ESM にジョイン。 ライブ、舞台や映画が好きだけど、ここしばらくはどれも子どもの好みを優先気味。 子どもが親離れするのもあと数年と思って遊んでいるけど、 実は自分が子離れできないような気がしているこの頃です。 いつか歌舞伎を観たいなー。

    天野 勝

    天野 勝

    天野 勝

    Masaru Amano

    総合電機メーカーの情報システム部を経て、2002年10月より現職。 オブジェクト指向をはじめとするソフトウェア開発技術および、アジャイルソフトウェア開発手法の導入に関するコンサルタントとして活躍。現在、ソフトウェア開発現場を楽しいものとするため、アジャイルソフトウェア開発の...

    川鯉 光起

    川鯉 光起

    川鯉 光起

    Koki Kawagoi

    大手Web系企業のエンジニアとして勤務。2019年5月から現職。 無駄をなくすこと、楽しく働くことにつながることに喜びを感じます。アジャイル関係の支援をします。 教育心理学、認知科学、社会心理学など、科学的な知見を活かして、更によい環境づくりを目論見中。

    家永 英治

    家永 英治

    家永 英治

    Eiji Ienaga

    現在はアジャイルコーチを行っています。TDD! TDD! Scrum! TDD!!

    木下 史彦

    木下 史彦

    木下 史彦

    Fumihiko Kinoshita

    株式会社永和システムマネジメント アジャイル事業部 事業部長。 2005年頃からエクストリーム・プログラミングを開発現場で実践。2010年には「価値創造契約」を提唱し、ソフトウェア受託開発の新しい形を示した。 ソフトウェアの利用者への《共感》と《アジャイルなプロセス》と...

    平田 守幸

    平田 守幸

    平田 守幸

    Moriyuki Hirata

    「誠実に」「一生懸命」やっていれば何事もうまくいくと信じている楽観主義者。この業界が抱えている問題も、この仕事が好きな人が集まって、「誠実に」「一生懸命」やることで、すべて解決するといいなぁと妄想しつつ、目の前の仕事と戦っています。

    角谷 信太郎

    角谷 信太郎

    角谷 信太郎

    Shintaro Kakutani

    パートタイムのアジャイルおじさん。ちょっとRubyを書ける。RubyKaigiにくわしい。

    松田 明

    松田 明

    松田 明

    Akira Matsuda

    国内唯一のRuby on RailsとRubyのコミッター。Hamlのコミッター。CarrierWaveのコミッター。SimpleCovのコミッター。 kaminari, action_args, active_decorator, database_rewinder, g...

    事業部長メッセージ「アジャイル事業部というコミュニティ」

    私たちがソフトウェア開発を続ける上で忘れてはいけないことがあります。それは

    「ソフトウェアは人が人のために作っている」

    ということです。

    私がアジャイル開発を本格的に実践しはじめたのは2005年のことでした。それ以降、私はアジャイル開発を実践していくうちに、その魅力にどんどん惹かれていきました。

    開発者と顧客が協働してソフトウェアを開発し、その達成感や喜びを共有する体験は、それまで私が経験したソフトウェア開発のやり方では得られなかった体験です。そして、その体験を社内外の開発者と「コミュニティ」での活動を通じて共有し、成長し合うことが私にとっての喜びになりました。

    しかし、アジャイル開発を実践することと顧客の満足は常にイコールというわけではありませんでした。開発者と顧客のあいだで立場の違いや利害が衝突してしまうことがしばしばありました (顧客を巻き込まずにアジャイル開発の形だけをなぞることを私は「アジャイルごっこ」と呼んでいます)。

    そんななかで、アジャイル開発を実践することを顧客の満足に結びつけることが私の仕事になりました。そして、私は一番大事なことは「共感」だということに気づきました。「ソフトウェアは人が人のために作っている」という1点を忘れたときに、どんなに考え抜かれた開発手法も、どれほど高度なエンジニアリングも意味を失います。協調的な環境で、開発者と顧客がお互いのことを認めながらソフトウェアを開発することが必要でした。

    協調的な環境を生み出すヒントは「コミュニティ」にあると考えました。Ruby や アジャイルのコミュニティは自律的で協調的です。私は会社や事業部といった「組織」を中心に据えるのではなく、「コミュニティ」を中心に据え、開発者も顧客もコミュニティを通じて緩やかに繋がることによって、協調的な環境を生み出すことができるのではないかと考えています。

    永和システムマネジメント アジャイル事業部 は「組織」の皮をかぶった「コミュニティ」だと思っています。私はこのコミュニティを育て、発展させていくことが、開発者と顧客双方の「ハッピー」に繋がると信じて行動しています。